エンジニアコラム

矢島 芳昭 矢島 芳昭

1 0

規格文書という魔宮に挑む勇者の剣

2016.12.26

規格を読みこなす技術(基本編 1)

規格文書という魔界に挑む勇者に、剣を贈りたい!

知りたいIEC規格をJIS規格の日本語で見てみよう

図5

では早速JIS規格を閲覧してみましょう。上記(図5)の「JIS検索」をクリックします。
ここでひとつ注意があります。ここでのPDF閲覧はオンライン表示のみで、ダウンロードしての表示ができないようになっています。また閲覧環境としては事実上「Adobe Reader(無償)」がプラグインとしてインストールされた「Internet Explorer」のみのようです。Windows10の標準ブラウザ「Edge」や「Firefox」、「Chrome」、「Safari」等では表示ができません(2016年12月時点)。なのでMacや、Chrome、FireFoxといったブラウザを愛用している方はこのサイトだけは「我慢」です。今後、対応してくれるといいんですけどね・・・。

さて、試しに、先程検索したJIS C4421:2008を調べてみます。下記のように入力して(年号は不要です)一覧表示をクリックします(図6、図7)。

・・・ありました!。さらに「規格番号」をクリックするとJIS規格詳細画面になりますので、「規格の閲覧」にあるリンクをクリックすればJISの本文が無料で閲覧可能です(図8、図9)。

とりあえずこれでIEC61800-3をベースにしたJIS規格を閲覧するところまで来ました。日本の工業規格JISですので、日本語で書かれているので理解もしやすいです。
「おいおい、私が知りたいのは「IEC61800-3」であって、JISが見たいんじゃないんだよ。JISじゃダメじゃん」という声が聞こえてきそうですが・・・。
ではここからどうやってIEC規格へ飛ぶのか。次回(基本編 2)でご説明したいと思います。

本サイトの閲覧には会員登録(無料)が必要です。

会員登録はこちら

×