エンジニアコラム

矢島 芳昭 矢島 芳昭

0 0

計測トラブルバスターY氏の事件簿

2017.03.13

計測トラブルバスターY氏の事件簿(1)

Mission1:通信エラーの原因を追え!

こんにちは!
すっかりキクスイマグ編集担当に「不思議系キャラ」扱いされている矢島です(笑)。
今回よりお届けするのは「計測トラブルバスターY氏の事件簿」。キクスイのサポートダイアルで、日々お受けするお問い合わせの事例等を元に、当社製品を使う上で「現場で活かせる実践的な知識」をお伝えできればと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
さて初回は、通信制御での「ノイズ」に関するお話です。

パソコンやPLCは現代の「魔法の杖」

パソコンやPLC(プログラマブルロジックコントローラ)を使用して様々な機器をリモート・コントロールする使い方は、ごくごく一般的です。製品の調整・検査に使用する複数の設備の設定を手順通り正確に行ったり、何ヶ月も休まずにひたすらデータを取り続けてくれるリモート・コントロールはまさに現代の魔法の一つともいえるでしょう(ちょっと大げさ)。
今回はそんな便利な魔法の杖を使う際に、邪魔をする魔物「ノイズ」を退治するヒントになるお話をしたいと思います。(こういう例えが「不思議系」扱いの原因かな?)

始まりは1本のお問い合わせ電話

当社サポートダイアルの担当者は日々様々な技術的問い合わせをお受けしています。簡単なものであれば良いのですが、大抵は様々な条件が絡み合って起こっている問題のお問い合わせが多く、現場の状況を順番にお聞きしながら「絡み合った糸」をほどいて、最終的にトラブルを解決するのが日々の仕事です。

ある日、次のような電話をいただきました。
「USBで御社の耐電圧試験器をコントロールしているのだが、時々通信エラーが起きてプログラムが止まってしまう。ソフトの不具合ではないのか?」
いろいろ調べてみた結果、どうやらソフトが原因ではなさそうということが分かったので、「これは行くしかないな」と、トラブルが起こっている現場を調査しに伺いました。

そこで私が見たものは・・・!

本サイトの閲覧には会員登録(無料)が必要です。

会員登録はこちら

×