エンジニアコラム

宮田 宮田 将喜

0 0

SPICEを使いこなそう

2018.12.25

SPICEを使いこなそう

回路シミュレーションソフトの必要性について

回路図を見て回路の動きを理解することは、私にとってはまだまだ難しいものです。特に初めて目にしたような最新の回路図となると、その動作の読み取りに難渋することがよくあります。しかし当社にはそんな(複雑怪奇な!)回路図を描いたベテランの先輩がたくさんおり、気軽に聞きに行くことができます。そして(たいていは親切に)教えて貰えます。でも私の場合は、聞いただけですと時の経過とともに忘れてしまうことが多く(残念!)、しっかり自分のものとするために何らかの行動を起こすことが必要であると常々思っていました。

回路図の振る舞いを考える

皆さんは、回路図を見て、どのような動きになるかわからない場合、または自分で考案した回路が思っているような動きをするだろうか?と検証する場合、どうしていますか?

私の場合は、まずインターネットや書籍を見て情報を得ることにしています。その次に先輩に聞いたりして足りない情報を集めます。それから実際に実験回路を作成して動作を確認してみるという順番です。しかしインターネットの記事や書籍を読んで、なんとなくわかったような気がしている場合も多いのが現実です(理解力に問題があるのかもしれませんが・・・)。そんなときには実験回路を組む前に回路シミュレーションソフト(SPICE)を使用して、シミュレーションしてみます。その結果から、OKと判断できたら、実験基板を作成して、実際の動作を確認するようにしています。

本サイトの閲覧には会員登録(無料)が必要です。

会員登録はこちら

×